ニート

ニートにおすすめの転職エージェントや転職サイトなんてあるの?

そろそろニート(無職)から抜け出して、社会復帰しないと取り返しのつかないことになりそう…

ニートをしていると、いつまでもこのままじゃいけないとあせってきますよね。

この記事を書いているぼく自身も、20代後半くらいまでニートをしていて「やばい」と思いながらも、なかなか就職できずに苦しんでいた時期がありました。

そんなニートから抜け出したい人は、自分の力だけではなく『転職エージェント』を活用しながら就職活動した方が、早く就職できます

  • ニートにおすすめの転職エージェント3選
  • ニートにおすすめの転職サイト3選
  • ニートの転職エージェントの活用方法

この記事では、上記のことをお伝えしていきます。

ニートの方の転職エージェントの活用方法も書いているので、ぜひ読んで活用してください。

ニートにおすすめの転職エージェント3選

ニートの就職に強い転職エージェント3つは、以下のとおりです。

  • DYM就職
  • 第二新卒エージェントneo
  • ウズキャリ

それぞれの転職エージェントの特徴について、解説していきます。

DYM就職

年齢18歳~35歳
特徴 書類選考なしで面接に進める
実績就職成功率96%

DYM就職は、書類選考なしで面接まで進むことができて、ニートや未経験、職歴が浅い人の就職に強い転職エージェント。

就職率は96%を誇り、 これまで14,000人以上を正社員へと就職させた実績があります。

面接対策や書類の添削などのサポート面でも、利用者からの評価が高く、就職先には大手優良企業もあります。

DYM就職の拠点

札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡

店舗があるのは上記の場所ですが、店舗以外にも全国で会場を借りて面談をしています。

「1日でも早くニートから抜け出したい」
と考えている方は、積極的に利用したい転職エージェントです。

第二新卒エージェントneo

年齢18歳~28歳
特徴学歴不問で就職の支援をしている
実績15,000名以上の支援実績

第二新卒エージェントneoは、名前どおり第二新卒や既卒、ニートなどの若手の就職支援に特化した転職エージェント。

未経験OK求人を「5,000件以上」保有しており、職歴がないニートでも安心し手利用できます。

運営会社のネオキャリア自体、新卒採用のノウハウが豊富なため就職での面接対策にも強いです。

第二新卒エージェントneoの拠点

東京(新宿)・大阪・名古屋・福岡

第二新卒エージェントneoは、学歴も不問で利用できます。

「経歴に自信がない…」
といった人は、第二新卒エージェントneoの利用がおすすめです。

第二新卒エージェントneoのことを、さらに詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。
≫第二新卒エージェントneoの評判は?メリット・デメリットを解説

就職Shop

年齢20代・30代
特徴書類選考なしで面接に進める
実績延べ10万人に利用されている

就職Shopは、リクルート運営の転職エージェントで、第二新卒や既卒、ニートの就職支援に強い転職エージェント。

利用者の9割は20代ですが、年齢制限はなくて30代の方にも利用されています。

登録企業数が10,000社以上と、就職先企業にはさまざまな企業があります。

就職Shopの拠点

関東:東京(5ヵ所)・横浜・埼玉・千葉
関西:大阪・京都・神戸

就職Shopは、関東と関西にしか拠点がありませんが、地方に住んでいる人も関東と関西への就職が希望なら利用できます。

関西と関東に住んでいる人は、就職Shopは絶対におすすめしたい転職エージェントです。

参考記事⇒ニートは就職Shopを利用しないともったいない3つの理由

ニートにおすすめの転職サイト3選

転職エージェントの利用を断られたり、自分で就職活動したい人は、転職サイトがおすすめです。

  • ミイダス
  • doda
  • リクナビNEXT

それぞれ説明していきます。

ミイダス

ミイダスは転職アプリで、自分の情報やプロフィールを登録すれば、簡単に利用できます。

あなたのプロフィールを見た企業が、あなたにオファーを送ってきます。オファーがきた企業とは、書類選考なしで面接に進むことができます。

ミイダスの質問に答えていくと、自分の想定年収がわかり、今の自分の転職市場での価値がどれくらいなのかわかります。

現在ニートでも利用できますので 、就職に活用したい転職アプリです。

doda

dodaは転職サイトとしても転職エージェントとしても使える、大手の転職エージェントサービスです。

転職サイトとして公開求人数だけでも50,000件以上あり、エージェントサービスで紹介している非公開求人を含めると10万件以上の求人を保有しています。

転職サイトだけの利用もできて、とりあえず求人を見たいという人は、dodaへの登録をおすすめします。

転職エージェントのサービスを利用した方が、書類選考を通過しやすいので、応募したい求人が見つかったらエージェントのサービス経由で求人に応募するのもありです。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、リクルート運営の転職サイトです。

ニートの人向けの求人も多数保有しています。

リクナビNEXTはニートの方も登録できるので、活用するべきです。

ニートの転職エージェントの活用方法

ニートから社会復帰するにあたり、活用したいのは転職サイトより転職エージェントです。

ニートから正社員へと就職するために、転職エージェントの活用方法をお話しします。

面接対策や書類の添削のサポートを受ける

せっかく書類選考を通過しても、面接で落ちてしまう人も多いです。

  • ニートをしていて自分に自信がない
  • 面接で聞かれた質問になんて答えていいかわからない…

上記のような人は、転職エージェントの面接対策と書類作成のサポートをしっかりと受けるべきです。

面接での答え方を、模擬面接などをしてサポートしてくれます。

転職エージェントは無料で利用できるので、特にニートで自信がない人は活用した方よいです。

転職エージェントへ複数登録する

転職エージェントは、複数登録して利用しても問題ないです(ただし複数のエージェントから同じ求人へ応募するのはNG)

積極的に転職活動をしている人は、転職エージェントの複数利用は、当たり前のようにしています。

せっかく無料で利用できるものなので、自分が利用できる条件の転職エージェントは、すべて利用するくらいの気持ちで良いと思います。

ニートから一刻も早く社会復帰したい人は、特に転職エージェントに複数登録してみて、いろんな求人を紹介してもらった方がよいです。

ニートでも利用できる転職エージェントを選ぶ

転職エージェントには大きく分けて、2種類あります。

  • 経験や経歴を活かしてキャリアアップをしたい人向けの転職エージェント
  • これからキャリアを積んでいきたい人向けの転職エージェント

ニートの方が活用したい転職エージェントは、後者の「これからキャリアを積んでいきたい人向けの転職エージェント」です。

もしキャリアアップ向けの転職エージェントを選ぶと、登録を拒否されてしまう可能性が高いです。

これからキャリアを積んでいく人向けの、就職支援に強い転職エージェントを選んでください。

まとめ

転職エージェントを活用した方が、ニートから正社員への就職しやすいですし、希望に沿った就職先も見つけやすいです。

転職サイトで求人を見つつ、転職エージェントで求人を紹介してもらったり、面接対策や書類の添削のサポートを受けた方がよいです。

とくに年齢的にあせりが出てきている人ほど、早く行動してしまった方がよいですね。

20代や職歴がある人ならともかく、職歴なしで30代ニートとなってくると、正社員になって社会復帰をするといったことが厳しくなってきます。

なので、とくに職歴のないニート(無職)の人は、年齢に関係なくとりあえずいったん就職してしまった方がよいです。

もし就職先が気に入らなかったとしても、職に就いていれば転職先は見つかりやすいです。

-ニート