ニート

ニートがDYM就職を利用するべき3つのメリットを徹底解説

ニートの人が、転職・就職エージェントを探していると、DYM就職の名前はほぼ間違いなく聞く名前です。

ですが、以下のように本当に登録して問題ないのか、気になりますよね。

  • DYM就職はニートでも本当に使えるの?
  • ニートがDYM就職に登録するメリットやデメリットを知りたい

DYM就職は全国対応していますし、個人的にはニートの方が登録して損のない就職エージェントだといえます

就職活動において、エージェントは1社に絞るのではなく、複数に登録してたくさん求人を見た方が、希望に沿った就職先が見つかりやすいですしね。

そこで本記事では、DYM就職のメリット・デメリットや利用した人の口コミをご紹介します。

DYM就職とは

運営会社株式会社DYM
店舗所在地札幌・仙台・東京
名古屋・大阪・福岡
就職実績14,000人以上
利用者の
年齢層
18歳~35歳

DYM就職は、若年層の経歴が浅くて、これから就職してキャリアを積んでいきたい人向けの就職エージェント。

  • 在学中に就職が決まらなかった既卒の人
  • 就職した会社が合わなくて、すぐ辞めてしまった第二新卒の人

上記のような、再就職してやり直したい人や、まだ就職して働いたことがない人に利用されています。

DYM就職は2500社以上の企業が登録している

DYM就職は、2500社が登録しているだけあって、いろんな業界の企業の求人を紹介しています。

DYM就職の紹介業界比率
引用元:DYM就職の公式サイト

DYM就職の求人の業界比率は、上記の画像のとおりで、様々な業界の求人があります。

ニートがDYM就職を利用するメリット3つ

ニートがDYM就職を活用して、就職活動を進めるメリットは以下の3つです。

  • 職歴がないニートや無職でも利用できる
  • DYM就職はいろんな地域に対応している
  • 紹介された求人は書類選考なしで面接へと進める

職歴がないニートや無職でも利用できる

DYM就職は、経歴が浅い人はもちろん、職歴がない人でもサポートしています。

  • 職歴がなくて転職エージェントに登録を拒否された
  • 紹介できる求人がないと断られた

上記のように、他の転職・就職エージェントで断られた人も、受け入れてもらえる可能性が高いです。

ニートから抜け出したい、社会復帰のための第一歩を踏み出したい人向けの就職エージェントです。

DYM就職はいろんな地域に対応している

店舗は全国に6か所(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)にあります。

店舗以外にも、以下の全国各地の会場を借りて、面談をおこなっています。

店舗以外で面接している地域

東京の各所・横浜・千葉・大宮・京都・神戸・仙台・広島・熊本など

※2021年現在はオンラインの面接に対応しています

これだけ全国各地に対応している、就職支援サービスは珍しいです。

紹介された求人は書類選考なしで面接へと進める

DYM就職の最大の特徴は、応募した求人へは「書類選考なし」で面接に進めるところです。

なので、職歴がない人や経歴が浅くてアピールできることが少ないニートの方も、就職の第一関門の「書類選考」を通過することができます。

  • 前の会社をすぐに辞めてしまったから印象が悪くなりそう…
  • 職歴がないから履歴書に何を書いていいのかわからない

このように思っている人にとって、書類選考がないというのは、かなりメリットが大きいです。

現在ニート(無職)をしていて、就職に対して自信があまりない人にとっても、大きいメリットですよね。

ニートがDYM就職を使うデメリット

DYM就職は、ニートの方が利用する分には、これと言ったデメリットはないです。

ただキャリアアップしたい人にとっては、求人の質が物足りなく感じると思います。

なので、職歴が5年以上あって『そろそろ年収アップのために転職してみたいな』といった人は、DYM就職の利用は向きません。

DYM就職は、これから就職してキャリアを積んでいきたい人向けの就職エージェントです。

DYM就職を利用した人の口コミ

DYM就職の利用者の口コミを紹介します。

DYM就職の良い口コミ

DYMさんはメールの返事が早くストレスを感じる場面がほとんどなかったです。連絡をマメにもらえて助かりましたね。
前職を辞めて1年ほど無職で不安でしたが、なんとか就職先が見つかりました。

20代後半:男性

自分はDYM就職で企業を多く紹介してもらえました。面接や書類の対策も親切にアドバイスをもらいながら進めることができましたよ。

20代前半:男性

私は担当のアドバイザーの方と相性がよくて、話しをよく聞いてもらいました。面接が1番不安でしたが、細かくアドバイスを頂き、無事内定が出ました。

20代後半:女性

担当者に対しての良い口コミが多いです。

DYM就職で、就職を決めた人も多くいるみたいですね。

DYM就職の悪い口コミ

DYM就職を利用しましたが、自分は担当者とあわなかった。アドバイスは的確だと思いましたが、正論過ぎて自分に自信のない私にはつらかったです

20代:男性

求人はたくさん紹介してもらえましたが、自分の希望通りの求人はみつからなかったな。

20代後半:男性

アドバイザーとの相性がよくないのは、エージェントを利用する人にとって、あるあるですね。

求人をたくさん見れても、希望通りの求人が見つかるかは、運や時期にもよります。

なので、就職活動において就職エージェントを有効に活用するなら、やはり複数のエージェントに登録して利用するべきです。

参考記事⇒ニートがDYM就職を利用するべき3つのメリットを徹底解説

DYM就職に関するよくある質問

正社員で働いた経験がなくても本当に求人を紹介してもらえるの?

紹介してもらえます。ただあまりにも希望が多いと、紹介できる求人がないかもしれません。

まずは、ゆずれない希望だけ伝えて、求人を紹介してもらった方がよいです。求人を紹介してもらえないと登録した意味がないですからね。

DYM就職の面談ではどんなことを話すの?

  • あなたの基本情報
  • 希望や要望
  • 学んできたことや興味のあること

上記のようなことを面談で話して、DYM就職で紹介できそうな求人やサポートについて説明を受けます。その上であなたにあった求人を紹介されます。

DYM就職は30代ニートでも求人を紹介してもらえますか?

DYM就職の年齢制限は35歳までなので、35歳以下のニートの方であれば求人を紹介してもらえます。

まとめ

ニートはDYM就職を活用した方が良いということについて、お話ししてきました。

DYM就職は。ニートの方に対しても、社会復帰するためのサポートや求人を紹介してくれます。

なので、登録して活用した方がよいです。

ただDYM就職だけでなく、他の就職エージェントにも登録して、積極的に就職活動をした方がよいです。

いろんな就職エージェントでたくさん求人を紹介してもらった方が、 効率よく就職活動を進める事ができて、1日でも早くニートを抜け出せます。

就職エージェントの利用は、ニートを抜け出すための有効な手段です。積極的に利用しましょう。

-ニート